幼稚園教諭転職サイト

保育士バンクは電話がしつこいって本当?|連絡を減らす裏ワザ的4つの対処法も紹介

転職サービスを利用する上で「電話がしつこいのは嫌」だと感じる人は多いのではないでしょうか。

「電話ばっかりかかってくるのは迷惑なんだけど…」

「登録してしつこく電話きたらうざいな…」

「登録したらたくさん電話が来る?」

「電話に出られないときはどうすれば良い?」

口コミで見かけるけど、実際はどうなの?

「電話がしつこい!」という口コミの評価を、気にしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

利用する前は実際どうなのかがわからないので不安になりますよね。

この記事では、「電話がしつこいのは本当?」「電話がしつこいと感じた時の対処法」について紹介します。

ゆり先生
ゆり先生
「登録する前に知っておきたい!」という方もぜひ参考にしてみてくださいね。

保育士バンクに登録すると電話がしつこいって本当?

登録すると電話がしつこいのは本当なのでしょうか。
実際に利用者した人の反応を見ていきましょう。

口コミや評判をご紹介します。

Kさんの口コミ

口コミで電話がしつこいというのを見ますが私はそう感じませんでした。

対応が早く、求人も沢山紹介していただけたので転職サイトとしてはいいと思います。

早く転職したかったため、私の為に色々と動いてくださるアドバイザーさんには感謝しています。

Hさんの口コミ

連絡がしつこいという口コミを見て不安に思いながら登録しました。

実際に利用してみると、確かに連絡の回数は多かったように思います。

ですが、私の希望の聞き取りや求人の紹介の連絡と必要な連絡だったのであまり苦には感じませんでした。

いつか転職できればいいかなという軽い気持ちの人は、自分で探した方がいいような気がします。

Rさんの口コミ

登録するとすぐに連絡がきました。

電話から離れていたため出られずにいると、あちらから電話をかけなおしてきてくれました。

アドバイザーの方に希望する条件を伝えると、次の日私の希望に沿った求人を教えてもらうことが出来ました。

働きながら電話でのやりとりは正直めんどうだったので、メールでの対応にしてもらうのが良いと思います。

保育士バンクから電話が来るタイミング

利用者の反応をみると電話についての反応がいくつかありますね。

アドバイザーから電話が来るタイミングっていつなの?

電話がかかって来ることが先にわかっていると心の準備が出来ますよね。

電話がかかって来るタイミングは主に2つあります。

  1. 会員登録後の本人確認とヒアリング
  2. 求人の紹介
  3. 選考中の日程調整の連絡等

①会員登録後の本人確認、ヒアリング

「しつこい」と感じてしまう人が多いのは「会員登録の後の本人確認」です。

サイトに会員登録すると、すぐに電話でのヒアリングがあります。

確認される項目としては「本人確認」「希望する条件」「転職時期の確認」などです。

あなたがどのようなところに転職したいのかをアドバイザーに伝える重要なタイミングですね。

実は、この最初の電話を無視する人が結構多いんです。

最初の電話にあなたが出ない場合、「何度か電話する」「つながりそうな時間帯に電話をかける」などアドバイザーはあなたと話すために頻繁に電話をかけてくることになります。

最初の電話はあなたのことを知る為にかけてきているので、なるべく出るようにしましょう。

保育士バンクの評判!実際に使ったみた感想と口コミの反応公式サイト 保育士バンクは、日本最大級の保育士専門の転職サイト。 扱っている求人は幅広く北海道から沖縄まで、全国の求人情報を取り...

②求人の紹介

あなたの希望に沿った求人が見つかったとき、電話で連絡してくれる場合があります。

もし、紹介時の電話連絡が不要な場合は「メールで送ってもらう」お願いをしましょう。

メールがきちんと届いているかの確認をこめて連絡していることがほとんどなので、電話連絡が必要なければ伝えておいた方がいいですよ。

③選考中の日程調整の連絡等

面接や見学など選考中はアドバイザーとの連絡頻度が増える傾向にあります。
緊急度も高いため頻繁に電話が来ます。

この場合は、折り返し電話を早めにすることで対応した方が良いでしょう。

または、メールで手短に返信するなどして対応するのも良いですね。

保育士バンクの電話が「しつこいと感じた」時の4つの対処法

「保育士バンク」の電話がしつこいと感じているのであれば以下の対処法を試してみてください。

  1. 「メールでやり取りしたい」と伝える
  2. 電話の頻度を減らしてもらう
  3. 担当者を変えてもらう
  4. 保育士バンクを退会する

①「メールでやり取りしたい」と伝える

仕事しながら転職活動を行うため、アドバイザーとあなたの間で電話の都合が合わない時があります。

基本的に電話がかかってきても出られないことがほとんどです。

担当者が平日の日中に電話をかけてきても、「仕事中で出られない!」となってしまいますよね。

そんな時は「メール」で連絡してもらうようにお願いしましょう。

「お電話をいただいても仕事中のため出ることができません。

電話ではなくメールでの対応をお願いします。」と伝えればOKです。

あなたが意思表示することで、アドバイザーといい関係を築けますのでしっかりと伝えることが重要です。

急ぎの連絡は電話になってしまうでしょうが、あらかじめ伝えておくことで頻繁な連絡は避けることが出来ますよ。

②電話の頻度を減らしてもらう

電話の頻度を減らしてほしい理由を伝えて、連絡回数を減らしてもらうようにお願いしてみしょう。

担当アドバイザーに伝える

「電話をいただいても、日中は仕事をしているので電話に出ることが出来ません。電話を頂ける際には18時~19時の間にお願いします」

このように伝えて、電話の頻度を下げてもらいましょう。

または、サイト上から電話の頻度を減らす申請をすることができます。

保育士バンクのサイトから電話連絡を減らす申請をする

  • STEP1
    退会ページ
    トップページから退会ページにいきます。
  • STEP2
    電話を一時的に停止する
    をクリック
  • STEP3
    申請フォームに入力
    申請フォームに入力していきます
  • STEP4
    申請
    フォームを入力して申請したら完了です。

手続きをしておけば連絡のすれ違いがなくなり、ストレスが軽減しますよ。

退会についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

③担当者を変更してもらう

担当のアドバイザーは変更することができます。

もし、「合わないな」と感じていたり「嫌だな」と思っているなら担当者を変えてもらうことも考えてみましょう。

人には相性がありますので「合わない」と感じた時点で、早めに変更する方が転職までの時間を有意義に過ごせますよ。

担当者に直接の申し出をすることも可能ですが、直接言わなくても公式サイトから申し出することが出来ます。

今後の転職のためにも今の担当者と合わないと感じているなら早く変更してもらいましょう。

問い合わせ先についてはこちらの記事に書いてあります。

④保育士バンクを退会する

あまりおすすめしませんが、担当者を変更しても「嫌だ」と感じる場合は退会という手段があります。

サポートしてほしくて登録してみたけど、「ゆっくりと転職先を決めたい」という方には担当者との温度差に苦しんでしまうかもしれません。

ゆっくり転職先を決めたい場合は、「転職を急いでいない」旨を担当者に伝えるようにするといいですよ。

もし、「担当者を変更しても嫌な人だった」「サービスに不満がある」などは退会して他の転職サービスを使うこともできますよ。

保育士バンク!の退会方法|問い合わせの電話番号と解約手順 「転職先が決まった!」 「担当者と合わない」 「もっとサポートしてほしい」 「良い求人がなかなか見つからな...

電話の頻度は担当のアドバイザーによる

基本的にアドバイザーとやり取りをする場合は、電話連絡が主な手段です。

ですが保育士バンクに在籍するすべてのアドバイザーが、しつこい電話をしてくるわけではありません。

連絡頻度は担当者によるため、最初のヒアリング時に「あなたが希望する連絡頻度を伝える」といいでしょう。

さいごに

もしあなたが「電話がしつこい」と感じたら、

  • 「メールでやり取りしたい」と伝える
  • 電話の頻度を減らしてもらう
  • 担当者を変えてもらう

を試してみてほしいと思います。

人には相性があるので、合う・合わないはあります。

あなたが納得できる転職先を探すために、出来ることをしていきましょう。

登録・利用は無料で、退会も簡単なので登録しても損はありませんよ。

\求人を見てみる/

保育士バンクについては、こちらの記事でも詳しく説明しています。

保育士バンクの評判!実際に使ったみた感想と口コミの反応公式サイト 保育士バンクは、日本最大級の保育士専門の転職サイト。 扱っている求人は幅広く北海道から沖縄まで、全国の求人情報を取り...