幼稚園教諭転職サイト

保育ひろばの運営会社「ネオキャリア」ってどんな会社?

「保育ひろばの運営会社ってどんな会社なの?」

「保育ひろばの運営会社は信用できる?」

保育ひろばはネオキャリアが運営している転職支援サービスです。

全国の4万ヶ所の保育園・幼稚園とのつながりがあり、その中の求人を出したい園と転職希望者をマッチングしています。

コンサルタントによる転職サポートにも定評があり、保育ひろばを利用した人の満足度は90%を超えているんです。

運営会社であるネオキャリアは、日本を含むアジア圏を中心に拠点があるローバルな企業。

グループ会社も複数抱える大企業です。

ですが実際のところ、よくわからないですよね。

この記事では、「ネオキャリアがどのような会社なのか」「ネオキャリアはどのような事業を行っているのか」について書いていきたいと思います。

ゆり先生
ゆり先生
ネオキャリアのことを「もっと知りたい」という方はぜひ参考にしてくださいね。

株式会社ネオキャリアはとはどんな会社?

株式会社ネオキャリアとはどんな会社なのでしょうか。

ネオキャリアは2000年に設立した会社で、中途の人材紹介事業からスタートしました。

人材紹介事業を中心に成長が著しい会社です。

新卒・中途のキャリアコンサルティング事業のノウハウを活かして、保育業界・介護業界・医療の分野の専門職の方々にもサポートを広げています。

現在は、人材紹介という人と人とのつながりの分野にとどまらず、インターネットを活用した集客メディアの運営や先端テクノロジーの分野にまで事業の幅を広げさらに成長をとげています。

2000年の創業から成長が著しく、日本全国47都道府県に拠点を構える他にアジア各国にも拠点があります。

ネオキャリアの4つの事業エリア

ネオキャリアは大きく分けて事業エリアが4つにわかれています。

事業エリアが4つあることからもわかりますが、会社の大きさはかなりの大きさになります。

ヒューマンリソース

ヒューマンリソースの領域では、その言葉が示す通り新卒や中途の人材に関わる採用支援を中心に行っています。

新卒、中途、派遣やアルバイトなどの幅広い雇用形態でも就職支援を行っているんです。

雇用形態だけでなく、IT業界や金融業界、そして理系専門の就職支援など、様々な業界に対応した人材紹介を行っているのが特徴です。

ヒューマンリソース領域は、設立当初からネオキャリアの事業の中で中核を担う分野になっています。

ヘルスケア

「保育ひろば」で提供されている就職支援サービスが含まれている領域です。

保育士や幼稚園教諭の他、介護職や医療従事者などの専門職の人材紹介が行われています。

少子化や高齢化社会への対応や女性のキャリア構築など幅広い問題を視野に入れている領域です。

HRテック

HRとはHuman Resourcesの略で、それがとテクノロジー(Technology)と組み合わさることで「HRテック(HR Tech)」と呼ばれています。

HRテックの分野では、「Web広告」や「自社メディアのプラットフォーム」を活用したサービスも提供しているんです。

エンジニアの人材紹介や、VRやドローンなどの先端テクノロジー開発も行っているんですよ。

グローバル

ネオキャリアは日本国内だけでなく海外にも事業所があり、日本の優秀な人材を海外に紹介する事業を行っています。

海外での主な事業は人材紹介事業とBPO事業の2種類。

BPO事業とは、自社の事業プロセス全体を外部企業に委託することを意味しています。

人材紹介事業ではアジアを中心に国外へ羽ばたく個人を応援しているんです。

ネオキャリアの転職支援サービス

事業分類がわかったところで、ヘルスケア領域で展開されている転職支援サービスについて詳しく見ていきたいと思います。

ヘルスケア領域での転職支援サービスは主に4つ。

保育職求人を扱う「保育ひろば」「保育Fine!

介護職求人を扱う「ナイス!介護」「介護求人パーク

があります。

同じ職種の求人を扱っているのに、サイトが分かれているのはなんで?

ここでは保育職求人を扱う「保育ひろば」「保育Fine!」の2つのサービスを見ていきましょう。

保育ひろば


保育ひろば」は保育士・幼稚園教諭向けの転職支援サービスです。

保育ひろばでは、登録した求職者に専任のキャリアコンサルタントがつきます。

キャリアコンサルタントが求人の紹介から面接日程の調整や条件交渉まで求職者の代わりに対応してくれることもあって、利用者の満足度は90%を超えています。

この専任のキャリアコンサルタントが、求職者の希望に合った求人を探してくれるところが最大の特徴であり「保育Fine!」との違いです。

求人の件数が多いことも評価されていて、件数にして約1万件。

全国に拠点があり全国の園と繋がっているため、対応範囲は全国と幅広いのが魅力です。

地方に居ても東京の求人を希望することもできますし、首都圏に居ながら地方の求人を希望することもできます。

一人一人を専任のキャリアコンサルタントが担当しているため、転職に対する悩みや将来のキャリアについて相談できアドバイスをもらうことが出来ます。

保育ひろばの口コミと評判|利用する5つのメリットと2つのデメリット公式サイトへ 運営会社 株式会社ネオキャリアが運営。 新宿に本社があり、新卒・中途などの就職支援サービスを行ってい...

保育ひろば公式サイトへ

保育Fine!

「保育Fine!」も保育士・幼稚園教諭向けの転職支援サービスです。

保育ひろば」との一番の違い、それは保育Fine!では自分のペースで転職活動が出来ることです。

コンサルタントが専任ではないため基本的に求人紹介はありません。
(希望すれば紹介してもらうこともできます)

求人の検索や応募、面接の日程調整などは自分で行う必要がありますが、自分のペースで転職活動が出来るところが魅力です。

「保育ひろば」と比較すると転職までのペースはゆっくりになりそうです。

保育Fine!も全国に求人があり、求人数は約1万件と多いです。

個人にコンサルタントがつかない代わりに、様々なサポートや制度もあるのが特徴的です。

保育Fine!のサイト上に掲載されている求人に応募して面接に行くと、1園に付き1500円の交通費サポートを受けられる制度があります。

ゆり先生
ゆり先生
交通費をもらえるのは嬉しいサービスですね。

保育Fine!の特徴的なサービスの一つに、日本児童教育専門学校と共同で行っている「Fine!保育スクール」があります。

「Fine!保育スクール」は社会人や主婦の方が通える夜間の保育専門学校です。

このスクールの学費が最大で無料になるサービスも行っています。

保育士の資格を取りたい方はぜひ活用したいサービスですね。

保育Fine!公式サイトへ

基本情報から見るネオキャリア

ネオキャリアの基本情報

会社名 株式会社ネオキャリア( NEO CAREER CO., LTD. )
グループ会社 計33社 ※2018年9月末時点
従業員数 3,658名(2019年6月末時点)
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
TEL/FAX TEL 03-5908-8005/FAX 03-5908-8046
設立 2000年11月15日
資本金 362,384,890円※2018年10月時点
代表取締役 西澤 亮一
事業内容 インターネット関連事業/人材紹介・人材派遣事業
許認可 一般労働者派遣許可 許可番号 派13-070366
有料職業紹介事業許可 許可番号 13-ユ-070309
プライバシーマーク認定 10860758(07)

ネオキャリアは信用できるの?

設立から約20年、設立当初から人材紹介事業を展開しています。

人材紹介事業においては、長年の実績とノウハウがある証拠だと思います。

転職サイトの利用者満足度も高い数値となっているため、納得した転職が出来ている人が多いということだと考えられます。

ネオキャリア自体は2016年に「働きがいのある会社」に選出されており、働きやすさに定評のある会社だと言われています。

これまでの人材紹介事業の実績と利用者の満足度から、サービスを使用しても問題ないのではないでしょうか。

就職支援サポートの歴史がある

ネオキャリアには就職支援サービスの他、様々な事業に携わってきた実績とノウハウあります。

設立当初からの就職・転職サービスが今でも続いているのは、利用者のことを考えられたサービスだからこそ満足度が高いと考えられます。

ネオキャリアに対しては、不安に感じる必要はないと思います。

転職支援サービスに登録するのを迷っている方は、ぜひ登録して実際にサービスを受けてみてはいかがでしょうか。

転職の場合、人気のある求人からなくなっていきます。

今あなたが転職を悩んでいるなら、
「サイトに登録するかどうか」で悩むのではなく、登録したあとに「どの求人に応募するか」で悩む方がキャリアアップにつながっていきますよ!

保育ひろば公式サイトへ

保育Fine!公式サイトへ